鹿児島市の魅力が知れる!鹿児島実業高校とタッグを組んだ「維新dancin’鹿児島市」PR動画

おうちで踊ろう!という言葉が流行っていますが、そんな関係で今再注目されている動画があります。それは鹿児島市の観光交流局観光プロモーション課が企画した維新dancin’鹿児島市という動画です。

鹿児島のことが知れる動画構成

約3分半に収められた動画では鹿児島のことを手軽に知れるように構成されています。

3分半と聞いて正直長いなと思った方もいるかもしれませんが、動画のつくりや、曲調、そして、ダンスを担当している鹿児島実業高校のメンバーのコミカルな動きなどによって、意外と見れてしまう動画になっています。

3分はちょっと長いなぁという人にもぴったりな15秒動画60秒動画もあるので、お忙しい方はそちらをどうぞ。


公式サイトは5言語に翻訳

この企画には専用の公式サイトが用意されています。

タイトルは「西郷どんも知らない!?鹿児島市」というもので、なんと5言語の翻訳も完備されています。

西郷どんも知らない!?鹿児島市

https://segodonmoshiranai.jp/

公式サイトには、PR動画はもちろんのこと、メイキング動画や別バージョンのダンス動画など様々な情報がまとまっています。

メイキング動画では、PR動画の撮影風景や、鹿児島実業高校の出演メンバーが動画の見てほしい注目ポイントなどを語ってくれています。


維新dancin’鹿児島市の動画には振付用の動画も存在します。鹿児島実業高校の男子新体操の演技はさすがに誰でもできるものではないので、幼児・低学年バージョン高学年・中学生バージョンの2つの振付動画が用意されています。

公式サイトには、鹿児島を知ってもらうためのトピックがいくつか用意されています。

明治維新のころは桜島が本当に島だったなんて!

世界遺産が鹿児島市内だけで3つもあるなんて!

黒豚だけじゃなく黒牛までおいしいなんて!

西郷隆盛も、大久保利通も、東郷平八郎も、同じ町内出身だったなんて!

鹿児島市内の銭湯はほぼ全部が温泉だなんて!

https://segodonmoshiranai.jp/

各項目をクリックすると、鹿児島市の観光ページ課のページに飛ぶようになっており、知りたい情報を簡単に知ることができます。

明治維新のころは桜島が本当に島だったなんて!

桜島・錦江湾ジオパーク │活火山・桜島と、火山活動から生まれた海・錦江湾
鹿児島の桜島と錦江湾エリアの観光地、桜島・錦江湾ジオパークです。 火山と人と自然のつながりをテーマに海まで広がる活火山の営みと都市の共存を目指します。

世界遺産が鹿児島市内だけで3つもあるなんて!

鹿児島エリアの構成資産

黒豚だけじゃなく黒牛までおいしいなんて!

404 Not Found.

※2020年5月13日現在リンクが切れているようです

西郷隆盛も、大久保利通も、東郷平八郎も、同じ町内出身だったなんて!

http://www.meijiishin150countdown.com/

※2020年5月13日現在公開中止?になっているようです

鹿児島市内の銭湯はほぼ全部が温泉だなんて!

404 Not Found.

※2020年5月13日現在リンクが切れているようです

再注目の理由は?

維新dancin’鹿児島市のPR動画は実は2018年に作られた動画で、別に今作られた動画ではありません。

今回この動画が再び注目されるようになった理由は、冒頭でも少し説明しましたが、自粛期間の運動として「おうちで踊ろう!」という企画にちょうどハマったからだったのです。維新dancin’鹿児島市の動画に幼児・低学年バージョン高学年・中学生バージョンという2つの振付動画があったことも、同時にヒットした理由となっているようです。

聴いていると口ずさみたくなってしまうワクワクとした歌も一助となっていると考えます。

歌っているのはMARUさんという方で、作詞・作曲はそれぞれ 山田綾子、鈴木健太という方です。

私も「維新dancin’鹿児島市」と知らず知らずのうちにつぶやき、詳細な歌詞が知りたくて何度も動画を再生するということが続いています。本当にリズム感も最高なんですよね。

男子新体操で有名な鹿児島実業高等学校とは?

最後に男子新体操で有名な鹿児島実業高等学校について紹介しておきます。

鹿児島実業高校はスポーツで有名な高校なのですが、中でも男子新体操では実力以上に曲や振付がおもしろい!ということで注目されているのです。

鹿児島実業高校は他の男子新体操を行う高校とは違って、曲に統一感がなく、アニソンやそのとき流行したネタを上手く取り入れた演技を行っています。しかしながら、1回の演技の中にストーリー性も持たせており、男子新体操ファンだけでなくあまり男子新体操に馴染みのない人々の注目も集めています。

振付や曲の選択はすべて自分たちで考えているというから驚きです。

「一休さん」や「笑点」、「キューティーハニー」、「きゃりーぱみゅぱみゅ」、「PPAP」など絶妙なバランスで曲を上手く編曲し、まるでショーのように演技するのは非常に魅力です。

鹿児島実業のすごいところは、しっかりと実力が伴った高校だというところです。実は鹿児島実業高校はインターハイなど全国大会に何度も出場するぐらいの強豪校です。演技中には笑いがおきたり、終わった後は敵味方関係なく会場が大喝采になる様子は見ていてわくわくします。

まとめ

そんな注目度の高い鹿児島実業高等学校男子新体操部とタッグを組んだからこそ、より注目される鹿児島PR動画となったのではないかと考えます。

全国的に自粛がおさまったら、これをきっかけにして鹿児島の観光客が増えるといいのではないかと感じました。

動画
スポンサーリンク
この記事を書いた人
asparadiary
アスパラガス日記

コメント